夢の中の猫が表すものとは?

夢占いにおいて猫は「女性」を象徴していると考えられていますが、その意味はあまりポジティブな意味ではありません。

夢の中の猫は「陰険な人間関係」や「̪̪嫉妬」などのどちらかと言えばネガティブなイメージの象徴として捉えられています。

そして現実の世界において女性に対して持つイメージが男性と女性によって異なるのと同様に、猫が出てきた夢の解釈も男性と女性で異なるシチュエーションもあります。

基本的に、男性の夢に出ててくる猫は「わがままな女性」の象徴であり、女性の夢の中に出てくる猫は「嫉妬深い同性のライバル」を表しているのです。

猫を飼っている夢

夢の中で猫を飼育していた場合、その夢にはどんな意味があるのでしょうか?

この場合男性と女性でその解釈は若干異なります。

男性の場合

夢の中に出てくる猫は「女性」以外にも「秘密」という意味もあります。

そのため夢の中であなたが猫を飼っていた場合、それは秘密の女性関係、つまり既婚者であれば不倫相手、独身で彼女がいれば浮気相手を示唆しているのです。

猫を飼っていて楽しい夢であれば「その秘密の関係を楽しみたい」と思っていますし、逆に困惑しているのであれば「そんな複雑な関係はごめん被りたい」と思っています。

「そんな関係は嫌だ」と思っているのであれば全く問題はありませんが、「秘密の関係を堪能したい」と思っているのであれば要注意です。

浮気や不倫が楽しかったとしてもそれは一時的な事。

実際に最後に待ち受けているのは誰も幸せにならない不幸な結末です。

それでも一歩を踏み出すのであればそれなりの覚悟を決めてからにしましょう。

女性の場合

女性が猫を飼っている夢をみたのであれば、それはあなたが「人には言えない秘密を抱えることになる」という事を表しています。

猫の出てくる夢はネガティブな意味がありますから、あなたがこれから抱えるであろう秘密も間違いなくポジティブなものではないでしょう。

すでにトラブルに巻き込まれているという可能性もありますが、まだ何事もないのであればここからトラブルに巻き込まれないようにしばらくは慎重に行動したほうがよいでしょう。

猫をかわいがる夢

猫をかわいがる夢を見た場合、それが男性であれ女性であれ「あなたの周りにいる女性に対する警告」という意味があります。

「猫を被る」という言葉にもあるように、表面だけ取り繕って良い顔をして近づいてくる危険な女性があなたの周りに潜んでいる可能性があります。

特にここ最近になってあなたの周りに近寄ってきた女性には注意が必要でしょう。

本当に信じても大丈夫な女性なのかどうかをしっかり見極める必要がありそうです。

特に男性の場合、素敵な女性に言い寄ってこられると判断が鈍るリスクが高いので細心の注意を払いましょう。

猫が甘えてくる夢

猫が甘えてくる夢を見た場合、「これから女性からの嫉妬に悩まされる危険が迫っている」ことを暗示しています。

この場合は男性ももちろんですが、特に女性の場合は細心の注意が必要でしょう。

女性同士の嫉妬は本当に恐ろしいものです。

自分はその相手に対して少しも悪い感情を持っていなかったとしても、いつどこでどんな恨みを買っているかわかりません。

身に覚えがないのであれば注意のしようもありませんが、しばらくの間は念には念をいれて行動することをお勧めします。

たくさんの猫が出てくる夢

夢の中にたくさんの猫が出てきた場合、猫好きにとってはたまらない幸せな夢ですね。

でもこの夢にも注意が必要です。

男性の場合

たくさんの猫が出てくる夢を男性が見た場合、恋愛関係の付き合いを含めてお金が無くなってしまう、という事を暗示しています。

女性の前で見栄を張ろうと大散財してしまったり、高価なプレゼントを渡して財布の中からお金が無くなってしまったり散々な目に合いそうです。

気になる女性の前で気前よく振舞いたい気持ちもわかりますが、身の丈に合わないお金の使い方は控えたほうがよいでしょう。

そもそもあなたにそんなにたくさんのお金を使わせる女性はあなたにとってよい女性とは言えないでしょう。

女性の場合

たくさんの猫が出てくる夢を女性が見た場合、恋愛関係においてライバルが出現することを暗示しています。

今付き合っている男性がいるのであれば、その男性に自分以外の女性の影が近寄っていることを指し示していますし、もし気になる男性がいるのであれば自分以外にその男性を狙っているライバルが出現する可能性が高いのです。

夢の中に出てくる猫が多ければ多いほど、それに比例して実際のライバルも多いと言えるでしょう。

猫が死んでしまった夢

夢占いで「死」は吉夢です。

たとえ夢の中で死んでしまったとしてももう一度寝ればまた新しい夢を見ることができますし、「死」は生まれ変わりの象徴として考えられているからです。

ただし夢の中で猫が死んでしまった場合、そこには少し違う意味があります。

猫が死んでしまう夢は、「自分が愛情を感じている女性がいなくなってしまう」という事を表しているのです。

とくに死んでしまったのが子猫だった場合、それはあなたにさらに切実な問題として降りかかってくる事でしょう。

なぜなら、子猫は大人の猫よりもさらに守られるべき存在の象徴として考えられているからです。

この夢を男性が見た場合、特に注意が必要です。

あなたの心無い振る舞いや残酷な言葉で大切な女性を傷つけてしまってはいないでしょうか?

いつもそばにいるのが当たり前だと思っているとついつい感謝の気持ちを忘れて乱雑に扱ってしまいがちですが、失ってしまってから後悔しても、時すでに遅しです。

もし猫が死んでしまう夢を見たのであれば、一度自分の言動を客観的に振り返ってみてはいかがでしょうか?

死んだ猫が生き返る夢

夢の中で猫が死んでしまう夢が「大切な人が自分のもとを去ってしまう」というよくない意味だったのに対し、死んだ猫が生き返る夢は間違いなく吉夢です。

死んだ猫が生き返る夢は「去ってしまった大切な人が自分の所に帰ってくる」という事を暗示しています。

もし死んだ猫が復活する夢を見たのなら、訪れるであろう絶好のチャンスを逃さないようにしましょう。

白猫が出てくる夢

夢占いでは「白」は幸運を示唆しています。

そのため夢の中に白猫が出てきた場合、男性の場合であれば「これから心を奪われる女性が出現する」ということを表しています。

もしかしたらすでにそんな女性に出会っているのかもしれませんね。

女性が白猫の夢を見た場合、「これから信頼できる同性の友達が表れる」ということを暗示しています。

きっとその女性とは一生をかけて付き合える良い関係を築くことができるでしょう。

黒猫が出てくる夢

夢占いでは「黒」は不幸のシンボルであり、不吉なことを指し示しています。

また「黒猫を見ると不幸が舞い込む」という言い伝えもある地域があり、現実では黒猫はあまりよい意味ではありません。

しかし夢の中に黒猫が出てきた場合はその限りではなく、これからラッキーなことがある前触れと言われています。

恋愛でよいことがあったり、無事健康に過ごすことができたり、職場で思いがけず出世したり。

はたまたあなたの才能が突然開花することもあるかもしれませんね!

猫に癒されている夢

猫をかわいがると本当に癒されますね。

猫をかわいがって癒されている夢を見たのであれば、あなたは現実社会で疲労困憊している可能性が考えられます。

頑張ることも大切ですが、あまり頑張りすぎると体や心を壊してしまいます。

一度立ち止まって自分のケアをしてみてはいかがでしょうか?