蜘蛛といいますと、なんとなく人間からすると見た目がよろしくないことから、ちょっと忌避する感じに強いものだと思います。

蜘蛛の巣に関しても、体にくっつくとやっかいなものでありますが、夢の中に出てくる蜘蛛というのは、その人にとってどんな意味をもつものなのでしょうか?

蜘蛛の大きさによって変わる夢の意味

大きな蜘蛛を見た時というのは基本的には悪い夢です。

大きな蜘蛛そのものがあなた自身の中にある不安を表しているものであり、それが精神的な負担になっているといえるでしょう。

不安を解消するために、色々なたのしいことをしてみたりリラックスすできるような環境を整えておくといいでしょう。

逆に小さな蜘蛛だった場合には、良い状況を表しています。 小さい蜘蛛というのは、基本的には大きいものよりも気味悪さもないですし、害というのもさしてありません。

ですので、安心してこれから生活していっても大丈夫だということを暗示しているものだといわれています。
(蜘蛛に関しては体がきれいだったりするとよりいい夢であるとも言われています。)

蜘蛛の色によって異なる意味合い

蜘蛛の色によっても、意味合いが異なってくるようです。

基本的に吉兆だといわれている色といえば、赤、青、緑、白といった色であれば良い方向だといえます。

赤はあなた自身のやる気を引き出したり、積極性を表しているものですから、前向きになりやすいです。

青は知性や感性を表しているもので、あなたの頭脳の行使がいいことを示しています。

緑は安らぎを与えるものであり、リラックスるしている状況を表しています。 体の面もいい方向に行っているでしょう。

白色は金運が上がることを示しており、運気の良さを生かしていくといいでしょう。

悪い色といえなく蝋色のもので、体の面が悪くなっていることを示しているので、注意が必要です。体に変調があるときにはゆっくりと休みましょう。

蜘蛛を見た時間帯によって変わる意味

基本的に朝出てくる蜘蛛というのは吉兆だといわれています。 

朝というイメージの良さといい人々がうこきだす時間帯でもあることから、思わぬ運を引き込んでくれるという意味合いがあります。

逆に夜の蜘蛛というのは悪いイメージのものです。夜の蜘蛛は窃盗犯を暗示するものであり、悪いものを引き込んでくるというイメージを与えてしまいます。

あなた自身の健康や財産を損なうことを暗示していますので、できればそういったことを避けるために普段の生活に注意して行動を起こしていきましょう。

昔から、「朝蜘蛛は親の仇でも殺すな、夜蜘蛛は親でも殺せ」というように、夢占いの世界でもそれくらい時間帯に酔て蜘蛛という存在の意味合いは違ってっ来るわけです。

蜘蛛を見た時間帯も重要な要素となります。

蜘蛛を大量に見た

蜘蛛が大量に出る夢というのは、かなり悪い意味合いをもっています。

蜘蛛が大量にくるというのは、それだけ現実にも大量の不安やトラブルが舞い込んでくるというようなことの暗示であり、あなたがそのことにあせっていることを表しています。

仕事についてかなり焦っているようなことや、かなり疲れを抱えているような場合が多いので、じっくりと休んでいった方がいいようなことを考えた方がいいでしょう。

数が少ない時には、それほど大きな不安もなく安心してもいいでしょう。

蜘蛛をどんな風に感じたのか?どんなことをしたのか?

蜘蛛に対してどんな感じのことをしたのか、どんな行動をとったかによっても夢占いの意味合いは違ってきます。

蜘蛛に対して嫌悪感を抱いたり、気持ち悪さを抱いた時にはやはり悪い運気を引き寄せているといっていいでしょう。

他のところで上げられたいい運勢や状況とあらわしているようなことでも、この感情を抱いた時には悪い方向であることを示すことになってしまうのです。

ほかにもグロテクスな蜘蛛を見てしまったりしたときや、毒蜘蛛を見た時には同様の傾向があるといえます。

そんな悪い蜘蛛に対して、攻撃的になって蜘蛛を退治したり、食べてしまったりと蜘蛛をやっつけてしまうような夢の場合は吉兆です。

悪いものを退治して、これからいい方向に向かっていることを表しています。死んだ蜘蛛を見た時にも同様のいい傾向を見ることができます。

後は、蜘蛛を見たとしても何も感じなかったときには、いい夢の傾向があるとも言われています。運気が上昇しますので畏れることはありません。

蜘蛛の巣にも意味合いがある

蜘蛛だけではなく、蜘蛛の巣に関しても意味合いがあったりします。基本的に蜘蛛の巣に関しては悪い意味合いを暗示するものが多いです。

蜘蛛の巣にひっかかってしまって動けなくなってしまったときですと、罠にはまったり仕事でトラブルが起こったりするようなことを暗示しており、悪いことが起こる可能性が高いです。絡まってしまうと恋愛関係などのトラブルを暗示します。

部屋に蜘蛛の巣だらけだったりしますと、自分が身動きが取れないことを暗示しており、病気などに注意する必要があります。

ただし、自分で蜘蛛の巣を作っているような状況ですと、運やいいことを呼び込んだり、捕まえたりすることができるというような意味合いがありますので、大変いい意味合いがあります。

仕事でも何か大きなチャンスをつかんだり、自力で顧客を獲得できたりといい夢であるといえます。積極的に行動してみるといいことがいっぱいあるでしょう。

その他に示す蜘蛛の夢

その他には蜘蛛に襲われてしまった場合や、蜘蛛から逃げているような夢というのはやはり悪い夢であります。

不安や忙しさがあなたを襲ってきているような状況でありそこから逃げたい心理や、襲われて潰されそうなことを示しているのではないかと考えられます。

蜘蛛と戦うような夢を見たような場合には、現実世界でもあなたが誰かと戦っている状況。戦っていて勝てそうなのならいいのですが、長引きそうならどこかで折り合いをつけるのもやってみた方がいいでしょう。

蜘蛛を飼っているような夢なら、自分自身が何か悪いことに巻き込まれていたり企んでいるようなことを暗示しています。

蜘蛛が上から降りてくるような夢というのは、ちょっと現実的に出会ったときにはびっくりしてしまう光景ですが。いい夢であることには違いありません。

上から降りてくるという鼓動そのものが、いいことを上から運んできてくれているというあかしであり、将来的にいいことがあったり運が上昇するようなことを暗示していますので、吉兆であります。

蜘蛛の夢に関するまとめ

蜘蛛の夢というのは基本的にはあまりいい夢であるような場合ではないことが多いようです。

生理的に人間が受け付けないという面があるせいか悪い面を暗示しているようなことが多いと感じられます。

内容についても対人関係や、自分自身の精神状況、肉体の状況に大きな意味合いを感じさせるようなことが多いです。

ですが、夢の内容によっては蜘蛛が出てきたとしてもさして悪いイメージが出るような場合ばかりではないようです。

夢の内容次第では結構いいこともありますので、蜘蛛が出たからといって必ずしも不安になることはないでしょう。

蜘蛛が出てくる夢だからといって悲観することはなく、夢の内容を分析して、しっかりと現実の自分自身にいいように作用させるように心がけてみましょう。